柏市のホットスポット

 放射能防御プロジェクトの木下黄太さんが自身のブログで、「柏市の道路脇土壌で、チェルノブイリ第1区分(強制避難地域)、セシウム合計341万Bq/㎡」と伝えている。柏市の道路わきを計測したところ、この数値になっていたのだという。
 Youtubeで公開されている動画(From Kashiwa)を見ると、排水溝が泥で詰まっている箇所を測定しており、毎時5マイクロシーベルトを超えた数値となっていた。セシウムで換算すると、チェルノブイリでの強制避難地域の数値を超えていると木下さんのブログには書かれていた。
 ほんの小さなスポットかもしれないが、注意は必要だろう。柏市以外でもあるのではないだろうか。



 武蔵野市ではどうなのか。自宅近くでときおり測定しているが、今のところ、危険と思われる数値は出ていない。もっと幅広く計測することも必要だろう。空間放射線量は、後日、お伝えします。

 写真は、桜堤で測定したもの。 

keisoku01

keisoku02keisoku03