武蔵野プレイス 今日、オープン!

 ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイスが今日(9日)の9時30分にオープンする。

 placeJR中央線武蔵境駅南口にあったの農水省食糧倉庫跡地の払い下げ要望を出したのが1973年(昭和48年)。以来、どのような施設にするのかや市長選挙の争点になったことから施設規模の縮小などで紆余曲折し今日に至っている。過去は過去。これからに期待したい。


 武蔵野プレイスの理念は、『図書館、生涯学習センター、市民活動センター、青少年センターなどといったこれまでの公共施設の類型を超えて、複数の機能を積極的に融合させ、図書や活動を通して、人とひとが出会い、それぞれが持っている情報(知識や経験)を共有・交換しながら、知的な創造や交流を生み出し、地域社会(まち)の活性化を深められるような活動支援型の公共施設をめざしています』(プレイスのサイトより)というもの。そう簡単に達成はできないと思うが、できたとすれば、それこそ世界に誇ってもいいと思う。
 今日は船出の日。すぐに結果はでないと思うが目指すべき方向へ進んでもらいたい。これからが本当の勝負の場だ。期待したし可能性は高いと思う。

写真は一階のカフェ。