当分の間、武蔵野市では計画停電はなくなる。でも、節電はさらにしよう。

武蔵野市ホームページより転載・24日13時35分現在)

——————————————————–

当面武蔵野市全域は計画停電区域の対象外になりました
現在、武蔵野市内の第1グループは計画停電の対象外となっていますが、東京電力によると「国などの要請を受け、国民の基本的生活レベルの維持に大きな影響を与える鉄道用変電所と周辺地域を計画停電の対象外とする。これに伴い、今後、武蔵野市および周辺エリアの第2、第3グループも、当面、対象外とする」旨の連絡がありました。

これにより、3月25日から当分の間、武蔵野市全域が計画停電対象外となりました。

今後、予測を超えて電力需要が逼迫した場合には、計画停電の対象となる場合もありますので、今後の情報にご注意ください。

——————————————————–

★武蔵野市には、たまたま鉄道用の変電所があったから計画停電が当面の間だか行われないことになった。しかし、計画停電の影響を受けている人は多い。行われないから節電を怠るのではなく、計画停電の影響を受けている方々、何よりも被災地の方々のことを思い今以上に無用な電気の使用を控えること、節電に努めなくてはならないはずだ。自分たちだけが良ければいいという考えは止めよう。震災と電気は日本全体の課題なのだ。