武蔵野市議会 明日の開会は9時から

 武蔵野市議会の23年度予算審議は、明日から実質的な審議が始まるが、開会時間が通常の午前10時から午前9時に変更になった。夜間審議を少なくし節電をすることと夕方以降、停電になる地域があるため、市としても対応ができるようにとの考えからだ。地震などの対応で状況によって答弁する職員がいない場合もありうるとの想定での審議となる。

 ちなみに、今日の本会議は地震で本会議場の天井が崩落したことから使えなくなっている本会議場ではなく、委員会室で行われた。委員会室で全議員による質疑ができることは、例えば予算や決算を全議員で行うことができることになる。次の議会改革のテーマになるかもしれない。