【外環道路】基本設計説明会と地上部の話し合いの会 開催

 地質調査の結果を受けての外環道路基本設計についての説明会が1月に開催されることになった。武蔵野市では、1月19日(水)の19時から本宿小学校で行われる。
 また、地上部(外環ノ2)を必要性の有無か協議することになっている「外環の地上部街路に関する話し合い」も1月28日(金)の10時から開催されることになった。場所は、吉祥寺にある商工会館4階、市民会議室。話し合い開催を伝える文書には、『計画の廃止なども含めて』とあった。廃止案を考えることができるようになるのだろうか。

 説明会は、国土交通省東京外かく環状国道事務所のサイト「東京リングステップ」で公表されている。
 地上部街路に関する話し合いについての報道発表は、今日(26日)現在で確認できていないが、松下玲子都議会議員へ届いた資料によれば、『東京外かく環状道路の地上部街路につきましては、計画の廃止なども含めて、必要性やあり方について幅広く意見を聴きながら検討を進め、都市計画に関する都の方針をとりまとめていくこととしております』とあった。
 話し合いの内容をどのように反映させるのかは未知数だが、計画の廃止という言葉が入ったことは興味深い。先に公表された将来交通量推計も含めて、廃止するにはどのようにするこが必要かを明確にしたうえで実質的な協議が行われることを期待したい。

【参考】
「基本設計及び用地に関する説明会」のお知らせ(PDF 東京リングステップより) 

東京都都市整備局 武蔵野市における地上部街路に関する話し合いの会