【案内】11月24日を武蔵野市平和の日に 当日、現地でもイベントを実施

 1124heiwanohi

 昭和19年11月24日は、米軍が東京圏での初めての空爆を行った日。武蔵野市にかつてあった中島飛行機蔵製作所(現在の武蔵野中央公園や武蔵野市役所、陸上競技場、四中など周辺)を目標としたものだ。この日を「武蔵野市平和の日」にしょうと昨年の市長選挙で邑上市長がマニフェストに掲げたことから市でも11月20日にイベントが行われる。24日の空爆のあった当日にも市民によるイベントも行われる。



 武蔵野市で行うのは、「市民平和フォーラム 平和への祈り、武蔵野から」。武蔵野市の名誉市民であり長崎平和祈念像の作者である北村西望氏のアトリエだった井の頭自然文化園の彫刻館で11月20日に市民の実行委員会との協働により開催される。

 詳しくはこちらへ

 24日の空爆があった当日に行われるのは、「~11月24日を武蔵野市平和の日に~ 音楽と語りとピースキャンドルのつどい」。(主催:むさしの憲法市民フォーラム。後援:武蔵野市・武蔵野市教育委員会)。朗読劇や音楽、中央公園でのキャンドルナイトなどが行われる。

 ●日時 11月24(水)18時~
 ●会場 武蔵野中央公園北ホール
 ●参加費 無料

 くわしくはこちらへ