本日はマニフェスト大賞

 地方議員、首長の優れたマニフェストや政策などのコンテスト、マニフェスト大賞の授賞式が11月5日に行われる。すでに各部門の優秀賞は決まっているが、今日の授賞式で各部門の最優秀賞、そして、マニフェスト大賞が発表される。



 音楽の世界にレコード大賞があるように地方政治の場にも優れた政策や取り組み、マニフェストを表彰しようと始まったのがマニフェスト大賞だ。今年で5回目。授賞式は14時から六本木アカデミーヒルズ49 階タワーホールで開催される。主催は、マニフェスト大賞実行委員会(ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟、ローカル・マニフェスト首長連盟など)。共催が早稲田大学マニフェスト研究所、毎日新聞社、協力社団法人日本青年会議所。

 各賞の受賞者はマニフェスト大賞のサイトで公開されている。

 どの賞も優れた内容なので甲乙つけられないが、個人的に注目したいのは優秀議会改革賞だろう。北海道福島町議会、北海道栗山町議会、福島県会津若松市議会、千葉県流山市議会、三重県議会、熊本県御船町議会と議会改革のトップランナーから最優秀の改革を決めるからだ。
 マニフェスト大賞をはじめ、さて、どの議会、議員、首長、市民団体が最優秀になるか注目だ。

 授賞式の模様は、ニコニコ動画(ニコニコ生放送)ツイッターで生中継される。