市民と議員の条例づくり交流会議は8月28、29日!

市民と議員の条例づくり交流会議2010年の開催日が迫りました。
まだ、参加申し込みをされていないようでしたら、今からでも大丈夫です。
ぜひご参加を!

議会改革の最新情報、総合計画と議会の関係&自治体運営と議会の関わり方、議員提案による条例、議会事務局のミッションなどの分科会もあります。

特に29日の第2分科会「自治体運営と議会」は、総合計画の策定義務付けがなくなろうとしているなか、自治体運営をどのようにすべきか。議会はどのようにかかわべきかがテーマです。賛否と要望だけの議会か、運営にも責任を持つべきか、議会の存在意義にも結びつく大きなテーマです。第五期基本構想・長期計画の策定が始まる武蔵野市だけではなく、多くの自治体での総合計画の策定とも大きく関係する内容です。

(以下、転載歓迎)

─────────────────────────────────
□市民と議員の条例づくり交流会議2010(第10回)へご参加ください!
─────────────────────────────────

▼開催は8月28日(土)~29日(日)!

今年で、第10回目となる市民と議員の条例づくり交流会議2010を8月28日(土)、29日(日)に開催します。これまでのネットワークや各地の実践交流、情報共有の場でもあり、提起・発信の場でもある、年間活動の集約点です。各地の実践や提起等とともに、大いに議論・交流していきますので、ぜひ、ご参加ください!

===================
▼市民と議員の条例づくり交流会議2010(第10回)
「市民の議会をつくろう! 自治体議会を参加と政策づくりの場へ」
===================

日 程:2010年8月28日(土)~29日(日)
場 所:法政大学(市ヶ谷キャンパス外濠校舎)(東京・市ヶ谷)
参加費:議員・議会事務局10,000円、市民5,000円、学生2,000円
 (会員:議員5,000 円、市民・学生は無料/当日入会歓迎です)
  交流会参加費(別途:3000円)

参加申込、プログラム詳細等は、下記HPをご覧ください。
(参加申込フォームからの申込にご協力ください。)
http://www.citizens-i.org/jourei/

今回の交流会議は、複数の場面で、ワールド・カフェを取り入れています。
ワールド・カフェの内容等については下記をご参考ください。 
・HUMAN VALUE「ワールド・カフェ」
 http://www.humanvalue.co.jp/service/wcafe/
・WORLD CAFE.NET「ワールド・カフェとは?」
 http://world-cafe.net/about-wc.html

========================
第1日/8月28日(土)全体会[14時-17時](外濠校舎さったホール)
========================
●「自治に議会は必要か?」
 基調講演「なぜ議会がなくてはならないのか」(仮)
  大森 彌 (東京大学名誉教授)
パネルディスカッション
 神吉信之(ローカル・マニフェスト推進ネットワーク九州代表、「九州
 から始まる 見える化・議会」実行委員長)
 丹野綾子(河北新報社/長期連載「変えよう地方議会」取材班)
 ※長期連載「変えよう地方議会」は、すべての記事が閲覧可能です。
 大同 衛(京都府京丹後市議会議員・前議長 )
コーディネーター 廣瀬克哉(自治体議会改革フォーラム呼びかけ人代表)
コメント 大森 彌 (東京大学名誉教授)

●交流会(18時-19時30分)(飯田橋レインボービル)

========================
第2日/8月29日(日)分科会[10時-15時](外濠校舎教室)
========================

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
第1分科会「議会改革の現段階と最前線」
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

●議会改革の現段階と市民の取り組み
 コーディネーター 廣瀬克哉(自治体議会改革フォーラム)
「気づいた事、できる事から一歩ずつ――積み重ねた改革実践とその思い」
 溝部幸基(北海道福島町議会議長)
「議会だけの改革にしない―多摩市議会における議会基本条例づくり」
 安藤邦彦(東京都多摩市議会、議会基本条例制定をめざす議会改革特別
 委員長)
「市民による川崎市議会改革の取り組みと議会白書づくり」
 吉井俊夫(川崎市議会を語る会)
「市民が参画できる、開かれた『川口市議会』へ」  
 伊田昭三(埼玉県川口市・議会基本条例を考える会代表)

●市民と議会の新たなコミュニケーションツール
「議会報告会・意見交換会をどう活かすか!―市民との対話を政策形成サイクルへ」(仮)
 清川雅史(福島県会津若松市議会議員)
「ワークショップ方式の公聴会と議会報告会UST中継」
 山中基充(埼玉県鶴ヶ島市議会議員)
「ソーシャルメディア活用議会日本一をめざして/議会情報のツイッター発信」
 北村純一(三重県鳥羽市議会事務局議事係長)
「議会報告会にファシリテーションを!」
 梅谷秀治(千葉県流山市民/ファシリテーションコーディネーター)
「ワールド・カフェで市民と議会のフラットな関係づくりを!」
 加留部貴行(日本ファシリテーション協会フェロー、九州大学大学院特任准教授)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
第2分科会「自治体運営と議会」
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

●総合計画と議会
「総合計画の意味と最近の傾向、行政と議会とのかかわり方」(仮)
 新川達郎(同志社大学教授)
「総合計画による自治体の自律」
 西寺雅也(山梨学院大学/前岐阜県多治見市長)
「議会がつくる総合計画条例」
 山本修司(北海道栗山町議会議員)
「市民参加の総合計画と議会」
 田村和寿(桐蔭横浜大学/武蔵野市第四期長期計画調整計画策定委員会)
※各地の総合計画状況や議会の取り組みなど、情報をお寄せください!

●議会による政策評価と予算づくり
「自治体運営と議会/総合計画・評価・予算の現段階」
 コーディネーター 菅原敏夫(地方自治総合研究所)
「総合計画と連動した決算審査」
 来海恵子(熊本県合志市議会議員)
「議会審議活性化促進条例/総合計画・評価・予算にどうかかわるか?」
 東郷哲也(愛知県名古屋市議会議員)
「予算の増額修正は可能だ」   
 佐々木允(福岡県田川市議会議員)
※各地の事業評価・予算増額修正等の実践など、情報をお寄せください!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
第3分科会「市民と議会の政策づくり」
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

●市民と議員の条例づくりをはじめよう!(ワークショップ)
(プログラム)
 主旨と全体の流れの説明 【全体】
<第一部 事例から学ぶ>
(部屋・各机に分かれて座り、自己紹介)
 事例に対する注目ポイントを考える―議員の立場から、市民の立場から事例のレクチャー【全体】
 「静岡市めざせ茶どころ日本一条例(2008年11月制定)」
  繁田和三(静岡県静岡市議会議員/自由民主党静岡市議会議員団)
 質疑【全体】

<第二部 市民と議員の条例づくりに必要なことは?>
 ワークシートづくり【個人】 ―事例あるいは自身の経験から、
 (1)大切なこと、(2)自分のまちに欠けていること、(3)まずやっていけること、は何か
 ワールド・カフェ「市民と議員の条例づくりに必要なことは?」 ―事例あるいは自身の経験から、
 (1)大切なこと、(2)自分のまちに欠けていること、(3)まずやっていけること、は何か

 まとめ【全体】

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第4分科会「議会事務局のミッション 」
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

●市民と議会をつないでいく議会事務局改革へ向けたワールド・カフェ!
(プログラム)
 趣旨説明・問題提起【全体】吉村慎一(福岡市議会事務局)
 流れの説明【全体】ファシリテーター:近松和博(ビジョンマップ)
 基調報告「議会事務局改革の方向性」【全体】
  駒林良則(立命館大学教授、議会事務局研究会代表)
 質疑/アクション・ラーニングによるディスカッション【全体】
 本音トーク/ワールド・カフェ【第1ラウンド&第2ラウンド】
 ―議会事務局「おかしいと思うこと」「こまっていること」を本音カフェ
 ワールド・カフェ【第3ラウンド】
 ―「5つの質問」に沿って整理&ミッションステートメントのまとめ
  ?われわれの使命はなんですか
  ?われわれの顧客は誰ですか
  ?われわれの顧客は何を価値あるものと考えていますか
  ?われわれの成果はなんですか
  ?われわれの達成したい計画はなんですか
 議会事務局のミッション・ステートメント発表&総評【全体】

★今回の交流会議では、これまでの議会改革、自治体運営、政策づくりの3本柱に加え、新たに「議会事務局のミッション」分科会を設定しました。今後、市民と議会の改革・提起発信やネットワークと並行して、各地の実践や情報共有のためのネットワークや議会事務局改革へ向けた呼びかけ等を行っていきますので、ぜひご参加、呼びかけ等をお願いいたします。