みんなでマイボトル運動

 埼玉県が「みんなでマイボトル運動」を始めている。コーヒーや緑茶、冷水や湯茶などの飲み物を有料、無料問わずマイボトルへ提供する店舗を県が宣伝することで店側のメリットをつくり、マイボトルを広げようとの事業だ。協力店は、のぼりやステッカーなどの広報物を使いアピールできる。7月1日からスタートし22日現在で207店舗が参加している。補助金という現金を使っての誘導よりも、後方支援的な取り組みに期待したい。

R66 コーヒーをマイボトルへ入れてくれるといえばスターバックスがすぐに思い浮かぶが、アメリカではファースト・フードの店はどこでも当たり前のようにやっていたことを思い出した。コーヒーをがぶ飲みする文化からもしれないが、大き目のコーヒーマグを車に常備しておき、カフェやファースト・フード、ガソリンスタンドに寄った時にマイボトル(マグ)へガバガバ足してレジで料金を支払って車に乗り組み走りながら飲むというスタイル。そのため、たいていのアメ車にはマグが置けるように大き目のボトルホルダーが備わっている。エコを意識してとは思わないが、結果としてエコなんだな、と思った。
 
 写真はアメリカをドライブしていたときの1カット。こう暑いと、どこかへ旅立ちたくなる…