佐々総合病院が経営悪化でTMG傘下へ

 医療や介護の専門ニュースサイト、CBnewsが西東京市にある総合病院、佐々病院が経営悪化から戸田中央総合病院などを運営する「戸田中央医科グループ」(TMG)参加になったと報じている。



 佐々病院は昨年の10月から実質的に傘下に入っており、職員の雇用は継続してるという。武蔵野市には武蔵野赤十字病院(日赤)があり、周辺にも大型の病院があるなど医療には恵まれている地域だと思っていたが、すぐお隣の西東京市の老舗病院が経営悪化していたことには驚かされた。

 おりしも西東京市には、IHI跡地に210床の武蔵野徳洲会病院(仮称。120床の老人保健施設を併設)の着工が今年の夏に予定されている。武蔵野市からも非常に近い場所に病院ができることは歓迎したいが、診療所など他の医療機関の実際の経営状況は大丈夫なのだろうか? 

【参考】
CBnews 西東京市の佐々総合病院がTMG傘下に