議員年金廃止を  記念集会開催

地方議員の年金問題と廃止を求める集会が開催される。
以下がその内容。【転送歓迎】です。

 地方議員年金制度の廃止は、財政危機の大きなテーマですが、残念ながら、当事者である議員にさえ、制度の内容とその意味はほとんど知られていません。
#民主党は、「廃止」を訴えていたはずなのに、原口総務大臣は「存続」なんて言い出しています。選挙の集票マシーンとして動く議員たちへの、ご褒美でしょうか。

議員年金制度の第一人者 渡部記安先生(立正大学大学院 教授)の本が刊行されました。記念講演会を行ないます。


・日本の地方議員報酬の異常な高さ、さらに全員に保証された世界に稀な異常な
年金制度の話。
・東京23区への年金廃止陳情の対応結果、運動の状況など。

————————————
『中央議会(国会)・地方議会議員年金制度
   ー国際比較からの考察』(発行朝陽会、発売全官報)
#官報センターで買えます。
http://www.gov-book.or.jp/asp/Contents/Hanbai/?op=1
またはお近くの書店からお取り寄せを(ネット販売扱いなしです)。

【日時】2010年7月3日(土)
午後1:30~4:30
★集会(新宿区立若松地域センター)

【参加費】 ・議員2,000円【政務調査費月額10万円以上】
     ・議員1,000円【政務調査費月額10万円未満】
     ・市民500円

詳細は、以下ブログをご覧下さい。

地方議員年金を廃止する市民と議員の会