第五期基本構想・長期計画  市民会議の委員 公募開始へ

 武蔵野市は平成22~23年度にかけて第五期基本構想・長期計画(総合計画)を策定するが、策定委員会とは別に設置する「公募市民会議(仮称)」の委員の募集が始まる。
 市の将来像を市民が討議するために設置される会議で募集人員は10名。応募資格は、18歳以上の市内在住・在勤の方。原則として開催される全ての会議に出席できることが条件。「私が考える武蔵野市の将来像」の作文(400~800字)を応募書類とともに提出する。審査は、作文と年齢や性別、地域などを配慮して決まる予定。公募市民会議のなかから2名が実際の策定を担う策定委員会に参加する想定となっている。締め切りは7月9日まで。
 



 詳細は7月1日発行の市報に掲載される。詳しくは武蔵野市役所の企画調整課へ。
(6月11日現在、市のサイトに情報は掲載されていない)

【参考】
川名ゆうじの武蔵野blog 第五期基本構想・長期計画の策定方針