【案内】議員通信簿のつくりかた教えます

0522_tuusinnbo

開かれた議会をめざす会シンポジウム「議員通信簿のつくりかた教えます」のご案内です。

●日時:2010年5月22日(土) 13時30分~

●場所:新宿区若松町地域センター 2F 第一集会室
      東京都新宿区若松町12-6 
       (会場へのお問合せはご遠慮ください)
●協力 新宿まちづくりの会

●プログラム
 13:30 「議員評価はなぜ必要か」 
      小林弘和専修大学法学部教授(当会顧問)
 14:00 議員評価チェックシート 発表   
 14:30 会場との意見交換
 16:00 終了

●参加費 1000円 (会員は500円 会員は当日入会OK 年会費1000円)

●主催 開かれた議会をめざす会 
   Mail  hirakaretagikai@gmail.com


 以下、案内文。議会での活動をチェックするための評価シートを公表するという内容のイベントです。
 議会で傍聴しても、議員が何をしているか、いいことをしているのか良く分からないとの市民の声から評価シートをつくろうとの発案で行われます。長年にわたって議員の通信簿を発行している相模原の市民の方々による「プロ」用のシートとすぐにチェックできるシートの二本立て。市民だけでなく、議員にとっても、議員活動を振り返るのにもいいかもしれません。

(転載歓迎)

———————————

あなたは、どのように議員を選びますか?
選挙公報? 街頭演説? 地縁、血縁、会社関係? 頼まれたから?
選挙の時だけペコペコ、冠婚葬祭に挨拶回り、
票狙いの口利きと恩着せで、肝心の議会では居眠りばかり…
そんな議員の報酬はあなたが払う税金から出ています。
    (例えば杉並区議は年収約1000万+政務調査費(経費)年192万円)

議員の職場は議会です。
議員の仕事をチェックしに行きましょう!
今回のシンポジウムでは誰でもすぐにできるチェックシートと
4年間の活動をチェックできる、とっておきの
本格版の議員通信簿のつくりかたと使いかたも教えます!