これが議会改革?!                          自治体「内閣制」に関する緊急フォーラム

(先に案内しました「自治体「議院内閣制」に関する緊急フォーラム」の詳細が固まったので、再度、お知らせします)

 地方自治体に「議員内閣制」を導入しようとの意見が出されています。この制度には、二元代表制を根本的に無意味にしてしまう危険性とやっと動き出した議会改革を阻害してしまう危険性が含まれています。

 そこで、3 月27 日(土)に、緊急フォーラムを開催することにしました。

 主催は、自治体議会改革フォーラム

 以下に案内文を転送します。ぜひ、ご参加ください!



【参考】
徳島新聞 議会活性化などで分科会設置 地方行財政検討会議に

自治体「議院内閣制」に関する緊急フォーラム

*********以下転載歓迎***********

 これが議会改革?!
 自治体「内閣制」に関する緊急フォーラム

 地方自治法抜本改正(地方政府基本法制定)の 大きなテーマのひとつとして検討されることとなった、自治体の基本構造のあり方について、自治体への「内閣制」の導入が提案されています。
 これまでの「厳格な二元代表制」が時として「住民の意見が適切に反映されず、また、効率的な事務の処理を阻害していることもあるのではないか」という問題認識のもとで、「首長と議会が一体となって自治体運営ができる制度」が必要だという提起です。
 その一例として、議員から任命される執行の幹部職員(内閣)を二元代表制に加えようという、イギリスが2000 年に導入した制度のひとつがモデルとされています。

 自治体議会の現場では、2006 年5月の北海道栗山町議会をはじめとして、2009 年12 月までに「87」の議会が議会基本条例を制定するなど、二元代表制における合議制の代表機関としての議会の役割やその責任を果たしていくための改革が広がりつつあり、議会による市民参加や政策づくり、合意形成をめざした実践も、全国各地ではじまっています。

 自治体議会の関係者からは、以下のような懸念の声もあがっています。

  ・ 圧倒的な首長優位の体制が固定化する
  ・ 議会のチェック機能がさらに形骸化する
  ・ ようやく動き出した議会改革を阻害する

 そこで、自治体議会改革に取り組む当事者や議会研究者と緊急フォーラムを急遽、開催することにしました。緊急フォーラムの内容は下記です。

  ・ 二元代表制への内閣制導入の提案について検討
 ・ 二元代表制への「内閣制」導入提案の有効性の検証
  ・ 今後の地方自治法抜本改正の検討に対して地域から提起すべき論点を確認、共有する

  ぜひ、ご参加ください!

   2010 年3 月12 日
   自治体議会改革フォーラム 呼びかけ人代表
     廣瀬 克哉

 < 予定している検討課題 >

 ○現行の二元代表制の問題点をどうとらえるか
・機関対立(競争)主義が機能しているから弊害を生じているのか?
 ・機関対立(競争)主義が効果的に機能していない弊害の方が深刻ではないか?
 ・機関競争主義の下で議会での政策論議を自治体にとって有効なものとしていくためには何が必要とされているのか?

 ○二元代表制のもとで、首長マニフェストと議員(政党・会派)マニフェストの自治体政策への反映はどうあるべきか
 ・二つのマニフェストをどこで調整すべきなのか?
 ・基本計画の議決事件化は「執行権の侵害」か?

 ○「イギリスモデル」の実際を検証する
 ・イギリスではなぜ2000年地方政府制度改革で「内閣制」を導入したのか?
 ・議会一元代表制(カウンシル制)の問題点は「内閣制」で解消されたのか?
 ・首長優位の二元代表制の改革案として、カウンシル制改革の手段であった「内閣制」は有効か?

 ○いま進みつつある議会改革は、現行の問題点を克服することにつながるのか
 ・自治体の政策決定にかかわる「討論の広場」の実現の意義
 ・議会が活性化すると首長の政策は実現できなく(にくく)なるのか?
 ・議会の政策形成と首長の執行権の関係をどうとらえるのか?

 <開催概要>
 ●日時 2010 年3 月27 日(土)14 時~16 時半

 ●登壇予定者
  三谷 哲央 三重県議会議長
  大同 衛  京丹後市議会議長
  中尾 修  東京財団研究員・栗山町議会前事務局長
  江藤 俊昭 山梨学院大学教授
  神原 勝  北海学園大学教授
  廣瀬 克哉 自治体議会改革フォーラム呼びかけ人代表 法政大学教授

 ●場所  法政大学市ヶ谷キャンパス 58 年館835 教室
       JR・地下鉄 飯田橋・市ヶ谷下車 徒歩10 分
http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/index.html

 ●参加費 1000 円(資料代)

 ※終了後、交流会も予定しています(参加費別途、2,000 円で調整中)

 ◎お申込・お問い合わせ

 自治体議会改革フォーラム事務局(担当:亀井・斎藤)
 
 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-7-3-2F(市民と議員の条例づくり交流会議内)
 Tel:03-3234-3844 Fax:03-3263-9463
 E-mail info@gikai-kaikaku.net http://www.gikai-kaikaku.net/

 ◎詳細は、自治体議会改革フォーラムへ
http://www.gikai-kaikaku.net/index.html

 チラシは下記です。
http://www.gikai-kaikaku.net/pdf/kinkyu-forum-flier.pdf