【案内】市民と議員の条例づくり交流会議2010プレ企画

 議会改革の最新動向や地域主権の担い手である地方自治体による新たな条例のレポート、会場との議論などが行われる「市民と議員の条例づくり交流会議」が1月31日に開催される。概略は下記。転載歓迎です。

▼市民と議員の条例づくり交流会議2010プレ企画のご案内

 栗山町議会基本条例から3年半。一問一答や会議公開等、従来からの改革課題とあわせて、議会報告会を中心とする市民との対話・意見交換を軸とした新しい議会改革が広がりつつあります。
 2010年最初の交流会議では、そうした現在の議会改革の流れや方向性を共有し、具体的に改革を進めていくための方法―どのように議会内で課題や方向性を共有し、合意を進めていくのか。市民アンケートや意見交換等の活用法。市民からの議会改革提案や対話の場づくりの可能性等々、について参加者とともに議論したいと思います。
 また、今後、自治体において議論していくべきテーマとして、都道府県・政令市レベルで進みつつある温暖化対策関連の条例、千葉県野田市ではじめて成立した公契約条例(ほか)を取り上げ、現状や課題、論点等の整理を行うとともに、各地における政策討議を活性化させるための意見交換を行います。
 市民と議員の条例づくりへ向けた、交流会議2010プレ企画「市民と議会の関係づくり」に、ぜひ、ご参加ください!

<開催概要>
テーマ:市民と議会の関係づくり
日 時:2010年01月31日(日)14時~17時(17時半~交流会)
会 場:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎S405教室
参加費:一般3000円(交流会:別途3000円)
※市民と議員の条例づくり交流会議2010年度会員は、参加費1000円にて、
 ご参加いただけます(当日会場での入会も受け付けます)。

<プログラム>
第1部:議会改革最前線/市民と議会の関係づくり
・基調報告:廣瀬克哉(自治体議会改革フォーラム)
・事例報告
 猪股和雄(埼玉県久喜市議会議員/元議会基本条例検討委員会委員長)
 吉井 猛(奈良県天理市議会議員/元議会改革推進特別委員会委員長)
 守屋輝彦(小田原市・市民と議会の対話集会実行委員会)
・ディスカッション

第2部:市民と議会の条例づくり
・報告&提起
 温暖化対策条例/増原直樹(環境自治体会議環境政策研究所)
 公契約条例/伊藤久雄(東京自治研センター)
 ほか(1事例・調整中)
・ディスカッション
・コーディネーター:坪郷實(早稲田大学大学院)

第3部:交流会

※詳細や関連資料、参加申込方法等は、市民と議員の条例づくり交流会議 HPをご覧ください。