新副市長決まる

 11月27日の市議会本会議で二期目を迎えた邑上市政の副市長が二名決まった。
 一人は一期目の邑上市政を支えた会田恒司氏。もう一人は、井上良一氏だ。



 会田氏は、福祉保健部介護保険課長や環境生活部長を歴任し、邑上市政の一期目の副市長。今回の議会同意で二期目の副市長の重責を担う。

 井上氏は都市整備部まちづくり推進課長、都市整備部長を経て、邑上市政一期目では技監などを務めてきた。

 副市長人事は、一期目では退席者がいたが、今回は全会一致での賛成となった。今回の人事案件の提案にたいして、井上氏が外環道路の地上部の話し合いの会の司会を担当しているなど他の業務を担っているが、どのようにするかとの質問があったが、副市長として兼務できるものは兼務してもらうが、支障があるものについては、今後協議すると答弁があった

 邑上市政の二期目が本格的にスタートする。