【案内】 LIVE!憲法ミュージカル2009

 LIVE!憲法ミュージカル2009が武蔵野市でも開催される。
「一般公募された市民が150時間以上の練習をして、憲法をテーマにしたミュージカルをつくる。」というもの。ミュージカルをきっかけにして憲法や日本のありかたを考えること。議論することが大切だと思ってもらうことも目的だ。


 これまでに、沖縄戦をテーマにした2007年の「キジムナー」。「慰安婦」をテーマにした2008年の「ロラ・マシン物語」の公演が行われており、今年は、諫早湾の干拓をテーマにした「ムルゴロウ・ラプソディ」だ。

 武蔵野市での講演概要は下記。武蔵野市も後援をしている。

 ○場所 武蔵野市民文化会館
 ○日時 11月23日(祝) 開場15:00 開演16:00
 ○入場料 大人=2500円(当日2800円)
      高校生・大学生=2000円(当日2200円)
      中学生以下・障がい者=1500円(当日1500円)
      (事前申し込みで保育あり)

 憲法というと堅苦しく思ってしまいがちだが、ミュージカルを見ながら考えてもいいと思う。ひところのように改憲の機運は高まっていないが、だからこそ今、考えてみるべきだと思う。いつのまにか、知られないままに改憲なんてことがないように。
 詳細は公式サイトで。サイトでチケットの注文もできる。