中央線にも自殺防止の青色照明導入へ

 ケンプラッツによるとJR東日本は、自殺防止のための青色LED照明を10月以降、中央線にも導入するのだそうだ。青色照明は、科学的に証明されてはいないが、人を落ち着かせる効果があり自殺防止にもつながるとされている。京浜急行や西武鉄道ではすでに導入されており、自殺や事故が激減しているという。
 JR東日本では、すでに山手線の各駅で青色の照明はすでに導入されており、電車が進入するホームの端に設置されている。LEDにするのはCO2の発生が少ないため。



★暗闇での青色は、誘蛾灯のような気がして、あまり気持ちがいいとは思えないが、色だけで効果があるのなら、他の分野でも導入しても良いと思う。鉄道での自殺や事故防止ならホームドアのほうが効果が高いと思うが、費用面からすぐにできることと考えれば、青色LED照明の設置は歓迎したい。

【参考】
毎日JP
 JR東日本:青色効果、飛び込み自殺をストップ 山手線ホームにLED照明