中央線 上り線切り替えは12月5日

R中央線三鷹~立川間で進められている高架化工事(連続立体交差事業)で、上り線の高架への切り替え工事が12月5日(土)2 時00分頃から6日の6時30分頃にかけて行われることが発表された。

下り線はすでに切り替えられており、この工事により鉄道が高架化され、三鷹~国分寺間の踏切、13箇所が廃止されることになる。

12月5日は、三鷹~国分寺間でバス代行輸送を行われる。詳細は、東京都のサイトで。

★高架になることは歓迎したいが、駅舎の商業施設や鉄道高架下に駐輪場が設置できるのか、他の公共的な施設が入ることができるか、未だに明確ではない。議会でも毎回のように質問が出ているが、JR側の考え方をもっと示すべきと思う。