塾費用よりも教育予算では

養護施設の中学生に塾の月謝代を国と地方自治体が支給することが決まった。塾通いが日常となっている現状を考えれば、いいことだと思う。
しかし本来は、中学校にかよう子どもの勉強は、学校の授業ですめばいいことではないかと思う。義務教育である学校、つまりは、塾代費用ではなく、教員を増やすことも含めてた予算をそもそもはかけるべきと思った。

【参考】
読売新聞 養護施設の中学生に塾の月謝、国と地方で支給へ