武蔵野市内で新型インフル発生

成蹊大の学生が新型インフルエンザに感染したことが、6月10日、判明した。同校は、10日午後から15日まで休校する。

武蔵野市の対応は、現状では市内の市立小中学校などの休校は考えていないとのこと。これは、感染した学生の行動が明確になっているため。

冷静な対応が必要になる。今後の情報の注目して欲しい。

【参考】
産経新聞 成蹊大が新型インフルで15日まで休校