北朝鮮の核実験に抗議する決議

6月4日の市議会本会議に議員提案で「北朝鮮の核実験に抗議する決議」が提出され、全会一致で議決された。

この議決は、先の北朝鮮の核実験へ抗議の意思を議会として表明するためのもの。私も提出議員のひとりとなった。邑上武蔵野市長も核実験に対して抗議文を送付している。
下記がその決議文。



北朝鮮の核実験に抗議する決議

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、5月25日に地下核実験を実施したと発表した。
 今回の核実験は、我が国並びに東アジアの安全にとっての深刻な脅威であるとともに、核兵器廃絶と恒久的平和を願う国際社会に対する重大な挑戦であり、断じて容認できるものではない。
 昭和57年3月29日「武蔵野市非核宣言都市宣言」を議決している武蔵野市議会は、核兵器の全面禁止・廃絶を求め、世界の恒久的平和を願う立場から、上記の核実験に断固抗議するとともに、今後、同国が再びこのような暴挙を行うことのないよう強く抗議する。
 以上、決議する。

平成21年6月4日
            武蔵野市議会