民主党代表選 全党員、サポーターで選挙をすべき

民主党の新しい代表に鳩山由紀夫衆院議員が選出された。一民主党員としては,岡田克也衆院議員,鳩山衆議院議員ともに代表にふさわしいと思う。しかし,疑問に思うのは代表選挙のあり方だ。



民主党は国会議員だけの政党ではないはずだ。党員,サポーターも含めた選挙を行うべきだったと思う。

今のこの時期,5月末までに民主党の党員,サポーターを募集しているが,そのメリットとして,

—————————-
あなたの一票で次の首相を選ぼう

民主党代表の任期は2年。代表選挙は2年に一度行われます(2009年は、党代表選挙の予定はありません)。
代表選挙が行われる年の5月末に定時登録(年に1度、党本部で全国の党員サポーターの名簿を集計)している党員・サポーターは、郵便投票で代表選挙に参加することができます。
政権交代を目指す民主党にとって、党のリーダーを選ぶことは、次の首相候補を選ぶことに他なりません。民主党を、日本の政治を、大きく動かすチャンスにあなたもぜひ1票を投じて下さい。 』

民主党大阪府連のサイトより)
——————————

としている。

今回のようなやりかたでは,この宣伝文句はまやかしゃないかと言われても仕方がない。地方分権を進めるという民主党の方針があるが,国会議員だけて決めることは中央集権そのものではないかと思う。
今回は特殊な事例とは思うが,その特殊が常にある。このことも変える必要があるはずだ。

と書きつつ民主党の党員・サポーターは募集中です(^_^;)
党員とサポーターの違いは下記。ご興味あるかたは,川名までメールをご送信ください。

■党員
○民主党の基本理念と政策に賛同する18歳以上の方なら、どなたでもなれます。(在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
○党費は、年間6,000円です。
○資格期間は、お申し込み手続きが完了した日から1年間です。
○党員は、代表選挙で投票することができます。
○党員は、民主党の運営や活動、政策づくりに参画することができます。
○党員は、民主党の広報紙「プレス民主」( 月2回発行 )が送付されます。
○党員の権利や活動は、民主党規約や組織規則・倫理規則で定められており、それ以外の義務やノルマ等はありません。

■サポーター
○民主党を応援したい18歳以上の方なら、どなたでもなれます。 (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
○会費は、年間2,000円です。
○資格期間は、お申し込み手続きが完了した日から1年間です。
○お申し込み手続きは通年、民主党の総支部でお受けしております。
○サポーターは、代表選挙で投票することができます。
○サポーターは、民主党で主催する講演会や勉強会・イベント・選挙ボランティアに参加することができます。

【参考】
民主党公式サイト 【代表選】両院議員総会で新代表に鳩山由紀夫衆院議員を選出 挙党一致で政権交代へ