障がい者雇用のための喫茶コーナーが市役所内にオープン

4月22日に障がい者雇用を促進するために、市役所8階に喫茶コナー「カフェ・ル・ブレ」がオープンした。haticafe1市庁舎のレイアウト変更により保健室が移転し跡、暫定的に休息スペースとなっていた場所を改装したものだ。

運営主体は、社会福祉法人武蔵野。障がい者が一日1~2名程度が働く予定。
コーヒー、紅茶などのソフトドリンクとパンやクッキー、ホットドック、野菜スープなどの軽食の販売と行い、店内での飲食と持ち帰り、庁舎内のケータリングに対応する。
営業時間は、10時から15時まで。

haticafe2障がい者の就労場所は、なかなか思うようには広がらないものだ。市役所内にこのような場所を開設することは、会派予算要望として提案してきたこともあり評価をしたい。できれば、市役所一階のほうがいいと思うが、それは今後に期待をしたい。また、武蔵野プレイスなど新たな公共施設にも同様な就労支援を行っていくべきだろう。

【参考】社会福祉法人 武蔵野