ガザからの写真


ガザからの写真

イスラエル政府はパレスチナ自治区ガザでの戦闘を一方的に停止しましたが、まだどうなるのか分かりません。
イスラエル政府とハマスとの主張のどちらが正しいのか、私には正確に判断はできませんが多くの人が犠牲になっているのは確かですし、ガザでの惨状はインターネットを通じて隠しようがなく伝わってきています。


下記に、ガザの様子が伝わる写真が掲載されているサイトを紹介するメールを転送します。これは、「コリンさん」からのメールに掲載されているもので、悲惨な写真もあることから未成年や体調不良の方、特に望まない方は見ないほうがいいでしょう。

「コリンさん」からのメールは、チェーンメールのように広まっています。Global Watch所属との記載して紹介しているサイトはありますが、どのような人なのか、情報の真贋について私では確かめられませんでした。でも、おそらく、これがガザの真実なのでしょう。

田中宇の国際ニュース解説、2009年1月13付けの記事「ガザ戦争で逆転する善悪」には、国連が運営していた女学校をイスラエル軍が攻撃をしましたが、このことについて、『イスラエル軍は当初、女学校に潜んでいたハマスの部隊が攻撃してきたので反撃しただけだと釈明し、動画まで用意して発表したが、現場にいた国連要員が、ハマスの部隊を女学校に入れたことはないと反論した。発表された動画は、何年も前に他の学校を撮った映像だった。ウソがばれたイスラエルは「女学校の近くからハマスが攻撃してきたので反撃したが、爆弾の着地点が少しずれて女学校に当たってしまった」と言い直した』との情報が掲載されています。

AFP BB NEWSでも「イスラエル軍、ガザ地区に激しい攻撃 死者数は800人超える」との記事を配信しており、停戦を発表しているのにもかかわらずイスラエル軍の攻撃が続いていると報道しています。即刻、イスラエル政府は悲劇を止めるべきです。

どちらがいいとか悪いではなく、悲劇をこれ以上、起こしてはなりません。許されるべきではありません。憤りを覚えます。

写真は、AFP (記事へのリンクもあり)

> ****************************
> コリンさんから送られたメールの転送です。
>
> 「事実を広めるために、このウェブページを同僚や友人に送って欲しい、政府に、このような大虐殺をとめるために外交手段を取るよう、手紙を出して欲しい」と、悲痛な声を上げています。
>
> 転送・転載歓迎。
>
> ~~~~~~~~~~~~ 以下転送 ~~~~~~~~~~~~
>
> Subject: [AML 23582] 新たなガザから来た写真サイト
> From: “Global Watch/Paris”
> Date: 2009/01/17 8:16
>
> もうすでにどなたからか、案内があったかもしれませんが、新たなガザから
> 来た写真サイトの案内です。
> コリン
>
>
> http://www.elfarra.org/gallery/gaza.htm
> Maisara- Gaza
>
> 死者:1133
> うち
> 子供:346
> 女性:100
> 負傷者:5200
> 重傷:500
>