年間所得1800万以上が高額所得者…ですか?

景気対策で全世帯に給付金を支給することでドタバタが行われているようですが、高額所得者とは年間所得1800万円以上。しかも、給付する際は辞退して欲しい、との内容には、年間所得1799万円の人は高額所得ではないのか、こんな場当たり的でいいの? と思ってしまいました。
バラマキ批判への対応のようですが、バラマキ以外になんて言うのでしょうか。しかも、選挙目当てなのはバレバレなのに。景気対策なら、どう良くなるのかモデルを示すべきだと思います。財源についても、今までになかったとしていた“埋蔵金”なのですから、こちらも場当たり的です。



政治家が地域のお祭りなどで祝い金など金品を持参すれば選挙違反になりますが、鳩山由紀夫幹事長が「1票を買うような形で『皆さん、お金を配りますよ』というのは究極の選挙対策であり、合法的な選挙違反ではないか」と批判していますが、まさにそのとおりではないでしょうか。

菅直人民主党代表代行が11月6日の定例記者会見で、「元々この政策がしっかりした理念に基づいて行われているのであればこんな事は起きません」「我が党からすれば月2万6000円の子ども手当、これは年間5兆円前後のかなり大きな財源がかかりますが、このように例えば子育て支援という目的を明確にした上での恒久的な対策につながるということであるならまだ理解できますが、1回限りの選挙用のばらまきということでは、理解できないばかりかとても賛成できる代物ではないと考えています」というのも理解できます。

そういえば、菅直人民主党代表代行が菅氏は、『「麻生政権は誕生して1カ月余りだが、既に政権運営がほとんど前に進まない状況になっている」と強調。「政権を放り出すか、破れかぶれに解散・総選挙に打って出るか。今年の暮れまでに首相はどちらかを選択せざるを得なくなる」と語った』と報道されていますが、もしかしたら年内解散があるのでしょうか。総選挙をやるならやるで、さっさと決めて欲しいのですが。さてさて。

【参考】
yahooニュース(時事通信) 定額給付は合法的選挙違反=民主・鳩山氏
毎日jp 民主・菅氏:政権運営行き詰まり年内解散の可能性、指摘
【ネット中継】菅直人代表代行記者会見 (2008/11/06)