予算改革をはじめよう!

市民と議員の条例づくり交流会議2008 プレ企画の内容が固まり、案内が来ましたので下記に転載します。

今回のテーマは、予算。

各自治体議会では、もうすぐで予算特別委員会が始まりますが、予算が審議されているのか、どうか。あるいは、審議するための情報が公開されているのか。
また、予算編成に市民意見を反映できるのかなど、現状の予算審議の課題と改革方法を考える会議となる予定です。

以下が案内文。詳細が決まった時点で随時更新されていく予定です。


ぜひ、ご参加を!

(私は世話人をしていますので、お願いするほうなのです)

 詳細は、市民と議員の条例づくり交流会議のサイトをご参照下さい。

=====================================
□市民と議員の条例づくり交流会議2008 プレ企画
 予算改革をはじめよう!
=====================================
 自治体運営の柱となる予算は、どのように決定されるのか。
 市民は、そのプロセスに参加できるのか。議会は、“予算”を審議しているか。
 予算改革をはじめよう!
 市民の自治&議会改革は、予算から!!
=====================================
○開催概要
=====================================
 日 時:2008年3月29日(土)13時~16時15分(16時30分~総会)
 場 所:法政大学市ヶ谷キャンパス
 参加費:3,000円
(初年度会員特別価格:1,000円/会費:年間5,000円※当日もお申込いただけます)
=====================================
○プログラム(敬称略/080229現在)
=====================================
第一部:予算編成過程の公開と市民参加は、予算改革の切り札になるか
 ~編成過程公開とパブコメ実施の実例から~
◇基調講演:福嶋浩彦さん(前我孫子市長/中央学院大学客員教授)
 なぜ予算編成過程を公開するのか。どのように活用され、どう変わったか。
 参加と公開、予算と議会、二元代表制のあるべき姿、市民自治とは何か?
=====================================
第二部:予算委員会で予算案を本格的に審議するために
◇報告・提起:
 松本武洋さん(和光市議会議員)、秋葉就一さん(八千代市議会議員)、
 森野やよいさん(小平「政治・知りたい、確かめ隊」)、ほか交渉中
◇コメント:福嶋浩彦さん、廣瀬克哉さん(法政大学法学部教授)
 
 自治体議会における予算委員会の現状と課題・問題提起
  ・事前に必要な情報・資料は提供されているか
  ・十分な審議・議論の時間・日程は確保されているのか
  ・市民から見た予算委員会/執行側から見た予算審議、ほか
 予算を審議する&市民が予算を理解するためのポイント
 全体討議&まとめ:議会改革と予算/予算改革をはじめよう!
=====================================
★同時開催★
◇予算書&説明・関連資料見本市
=====================================
 各自治体の予算書や説明・関連資料、事前に提供される情報(資料)等を、
 ぜひお持ちよりください。
 他自治体と見比べて、提供資料の内容、予算情報の公開を考えて見ましょう。
 資料はもっと分かりやすく、情報はもっと早く公開できる!
=====================================
□市民と議員の条例づくり交流会議2008プレ企画  参加申込フォーム
=====================================