【案内】NPOと行政の対話フォーラム

2月20日に開催される「NPOと行政の対話フォーラム’08」のご案内です。
先の全員協議会では、NPOとは何かみたいな質問が議員側からあったことや、NPOなど市民との関わり方、距離感に悩む行政職員も多いとの話聞きますので、参考になる内容だと思います。もちろん、市民としても興味深いと思います。
少々遠いことと平日なのが難点ですが、下記にお知らせを転載します。

「NPOとともに地域課題を解決する議会(議員)とは」との分科会もあり、地方議会のあり方もテーマとなっています。事務局からは、「新しい住民自治のあり方について議論できれば幸いです」と案内をいただいています。議論は大切です。


■「NPOと行政の対話フォーラム’08」
日時:2008年2月20日(水)10:00~17:00
会場:かながわ県民センター(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
主催:特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力:かながわ県民活動サポートセンター / 後援 香川県
対象:行政職員、NPOや地域活動に関わっている方 等
定員:200名(先着順)

●鼎談(10:00~12:00)
「市民社会創造の10年-NPOと行政の関係から見えるもの-」
 福嶋 浩彦さん(前我孫子市長、中央学院大学 客員教授)
 森  貞述さん(高浜市長)
 山岡 義典  (日本NPOセンター 副代表理事)

●分科会(13:00~15:30)
 分科会1:議会「NPOとともに地域課題を解決する議会(議員)とは」
 分科会2:評価「受益者を見失わない協働事業を維持するための評価とは」
 分科会3:担当部署「地域社会に必要とされる市民活動担当部署の役割とは」
●情報交換会(15:30~15:50)
 *ご参加の方同士の名刺交換を行います。
●全体会(分科会報告)(16:10~17:00)

■参加申込・お問合せ先
 特定非営利活動法人 日本NPOセンター
受付用Web:http://www.jnpoc.ne.jp/event/taiwa08/

分科会1[議会] NPOとともに地域課題を解決する議会(議員)では、事例報告として市議会議員を対象に、地域のNPO見学ツアーを行っている事例(くびき野NPOサポートセンター

と議会基本条例の狙いと制定過程における市民参加の事例(報告:安本美栄子伊賀市議会議員(元議長))
があります。