新設保育園の説明会

1月8日に西久保2丁目にある市有地に誘致が予定されている新設認可保育園の説明会が市長も出席して行われました。

保育園は、子どもの声による騒音や保護者の送り迎えによる駐輪、駐車があり迷惑施設と受け取られる場合もあります。しかし、この日の説明会を見る限りでは、新設への大きなハードルはないように思えました


説明会に集まったのは、予定されている用地周辺の住民のひとたち。事前にチラシが配布されて周知されていました。

説明会では、騒音対策や駐輪場対策をしっかりして欲しい、もっと説明をすべきだとの意見が多くありました。必要と言える確かなデータはあるのか。他の用地はなかったのかなどの質問もありましたが、絶対に反対というような強硬な意見はなかったように思います。

予定地にある商店街会長から、反対する理由はない、との見解が示されるなど、現状では保育園設置へ光が差しているように思えました。

ただし、近隣へ説明が遅い。情報をもっと開示すべきだ。問題があったときに市はどうするのか。説明会を今後も行うべきとの意見も出されていました。

これらに対しては、説明会は行っていく。近隣へ問題が起きないように市は指導していく。情報も出していくと市は返答しています。

予定されている保育園用地の面積は、728.57平米。定員は100名程度が想定されています。
今後、周辺住民の理解が得られ、早期に進めば、今年夏以降に着工し平成21年度中には開所できる見込みとなっています。