境東部にコミセン新設を求める陳情を採択

12月11日に総務委員会が開催され、「境東部・境南町東部地域にコミュニティセンターを設置することに関する陳情」が審議され、委員全員の賛成により採択(賛成)となりました。



武蔵野市のコミュニティセンターは市内に17館があり、さらに分館が3カ所あります。整備計画は終わり、市内各所にコミセンが現状では整備されていることになっています。

しかし境地区には、亜細亜大学に近い西部コミセンがありますが、境1丁目、3丁目からは遠いこともあり新たなコミセンが必要との声は以前からありました。
小学校区単位で考えれば、二小地区にはコミセンがなく、小学校地区単位よりも狭い地域にコミセンが整備されている(一小学校区に複数のコミセンがある)他の地区に比べるとコミセン空白地域であることは確かだと思います。

その代わりに境地区には、武蔵野市唯一の社会教育施設である市民会館があります。各種の社会教育事業に加え、貸し館的な機能を持つ施設があることにはなっています。

境地区だけではなく、境南町には境南コミセンがあるものの三鷹よりの境南町1丁目からは遠いとの声も多くあります。

そのため今回の陳情は、コミセン空白地域とも言える境東部・境南町東部地域の住民が、気軽にコミュニティ活動に参加できる「徒歩圏内」に活動拠点が必要であり、コミセンを設置して欲しいとの内容となっていました。

審議の中で市側は、当初のコミニティ構想では8地区で考えていた。その後、多くの協議会が発足した結果が17館となっており、充足したことになっている。
新たなコミセンを作るとなると、新たなコミュニティを作る必要がある。境と境南町1丁目となると、現在のコミセンは小学校など地域との連携があるため、集会所なら分かるがコミセンとなると議論が必要になる。調整計画委員会でも増設の議論はない、との否定的な答弁がありました。。

しかし、既存のコミセンの分館でも良いとの意見も聞くので、これからのコミニティ構想を考えるなかで議論をしていければいいのではないか、との可能性も示していました。

審議では、武蔵野プレイス(仮称)ができることにより、市民会館の社会教育機能が移ることになるかもしれない。部分的にでも移動するとなると市民会館にスペースができることになり、このスペースでコミセン的な機能を検討してもいいのでは、との意見が委員から出されているなど、市民会館をどうするのか、との課題提起はあったのですが、具体的な場所については議論となっていません。

そして、審議の結果、採決となり、全員(委員長は除く)一致で採択となりました。
通常、議論を深めようと考えから一回だけの審議で陳情を採決(賛否を決める)ことはせずに、何度かは継続審議とします。さらに、財政状況を鑑み、などの意見を付けて採択しますが、陳情の内容そのままに採択することも異例と言えるでしょう。

■境地区にコミセンを、との声はかなり前からあります。
しかし、土地を購入して新たな施設を作ることは、駅前周辺ともなるので簡単に土地を入手できないことから実現性は低い状況となってきました。

ところが、境浄水場への引き込み線路の跡地である本村公園の隣接地にある市有地が公園として整備する計画となったことから、この土地にコミセンにしようとの運動がちょうど一年ほど前から始まりました。

土地の面積は約100坪。ムーバスのバス停の目の前ということもあり、コミュニティづくりにはちょうどいい面積と考えられる広さなのです。そのため、緑を残しつつ地域住民と公園利用者双方のために施設にしたら、と考えた市民グループが運動を続けてきています。

グループが求めているのは、土地の用途は集会所やテンミリオンハウスなども含めてこの地域で必要とされている用途を調査してから検討すべきというもの。コミセンでなくとも、小規模施設となる分館でもいいとの考えもあります。

この地域のコミセンとしては、市民会館を転用してはとの考えもあります。
武蔵野プレイスができることで同じような機能(市民活動のスペース貸出機能や講演などの実施)が想定されていることから、社会教育機能はプレイスに移して、跡地をコミセンにしようとの考えです。しかし、武蔵野市で唯一の社会教育施設であるため残すべきとの意見が強く、市としては、調整計画などで方向性を議論するとしており、今後のことは先送り的な状況となっているのです。

地図上で考えると、コミセン空白地域で、ここに必要だと私も思います。しかし、市の答弁にもあるように、コミュニティをどうするのかも考える必要があるはずです。そのことだけでなく、当初考えられていたコミセン構想のように現在のコミセンが機能しているか。住民だけで管理運営することに限界がないのかも検証しないと、すぐに作るとは言えないと思います。市民会館についても機能や目的は何か。施設がないと成り立たないのかなど、社会教育や生涯教育をどう考えるか、との視点も入れていく必要があると思います。
コミセンと市民会館とプレイス。複雑な関係があります。

陳情を議会が採択しましたが、審議の中では具体的にどうするかは見えていませんでした。私も具体策は見つかっていません。

採択されたことで市が検討し、そ結果を後日議会に返答することになっています。たんにできないじゃないか、と市長や市の担当者の批判材料にだけは使われないこと願っています。