都知事選挙が終わって

東京都知事選挙で石原さんの続投が決まりました。

今回の都知事選で思ったのは、政策論争にならなかったということです。石原さんの批判ばかりで、有権者がどちらの政策を選べるかという選択肢になっていなかったのが残念でした。

また、浅野さんの体制も民主党を頼っているのかいないのか、分かりませんでした。後半になって躍起になっても時はすでに遅い、との印象を受けた選挙でした。

石原さんの続投は、残念という気持ちですが、多くの有権者が選らんだことを考えれば、今後に期待をするしかないのでしょう。子育て支援策が突然と出てきたことが選挙対策ではなく、今後も続いて欲しいと思います。