アメコミの9・11テロ報告書

「暗いニュースリンク」を見ていたらアメリカで9・11テロ事件をアメリカン・コミックでわかりやすく解説した『The 9/11 Report: A Graphic Adaptation』が発売され、ネット上でも一部が公開されていることを知りました(炎上しているビルの絵をクリックすると始まります)。

元になったのは、2004年7月に米政府が公開した9・11テロ公式調査報告書。この報告書にも間違いがあったと指摘されておりいいのか、と思ってしまいますが、分かりやすく伝えていこうとの姿勢はいいなと思います。

日本では新しい首相が近く決まり、憲法や教育基本法が改正されるかもしれません。いつの間にか改正するのではなく、法案も分かりやすく説明し多くの国民が納得できるようにしてもらいたいものです。どうなることか。