5月9日に農水特別委員会 新たな方向が出るか?

19日に議会運営委員会が開かれ、5月9日に 鉄道対策・農水省跡地利用特別委員会が開かれること。
5月23日に臨時本議会が開かれ新たな予算が審議される予定です。

武蔵野プレイスを大きな理由にして、3月議会では予算が否決されましたが、9日の特別委員会では、武蔵野プレイスの新たな方向性が示されるでしょう。
その方向性について多数を占めている野党が納得するかで23日の本会議で審議される予算がどうなるかが決まる可能性が高いと思います。

この特別委員会には、武蔵野プレイス(仮称)建設計画の事業費及び維持管理費の節減を求める陳情や再検討委員会を設け市民的合意の形成に努めることを求める陳情が出されています。

あらたな動きが9日に出てくるのは確かです。