リユース弁当箱の実験

レジ袋は有料にすべき!? 」に『娑婆に出る』というブログから、トラックバックがあり拝見してきました。

トラックバック先には、『早稲田大学の学生たちが、大学構内で毎日大量に出る弁当箱のごみを減らそうと、近くの弁当店や飲食店の協力を得て、洗えば何度でも使える「リユース弁当箱」を流通させる実験をしている』との新聞記事が紹介されていました。

コンビニに代表されるように弁当箱は使い捨てが多いのですが、職場などに配達してくれる業者弁当には、リユースされる弁当箱がまだまだガンバっています。
こんな弁当を選ぶのもちょっとしたエコかなと思いました。

家で余った食材で弁当を作れよ、と言われてしまうかもしれませんが、今よりも少しだけ環境に良くしていこうとの意識が大切だと思います。

【参考】リユース弁当箱プロジェクトin早稲田の公式ホームページ