気になるデータ 市長交際費は多摩最高額

これも決算委員会での資料からです。

武蔵野市の市長・市役所交際は、16年度決算見込み額で549万円。
一時期批判されて減額されていましたが、多摩地区ではトップの額となっています。

二位は、292万円三鷹市。
三位は、285万円の府中市。

最低は国立市の39万円でした。

八王子は、人口53万人で145万円
二位の三鷹も府中も武蔵野市よりも人口が多い市です。

どうも武蔵野市長はお付き合いが多いようですね。
ちなみに、交際費とは言ってもポケットマネーではなく税金からの支出です。

こんなに交際費を使って良いのかも武蔵野市長選のテーマのひとつになるかもしれません。