三歳まで育休OKの会社

福岡にある西部ガスが子どもが3歳になるまで育児休暇を認める独自の子育て支援策をスタートさせました。
育児休業法の規定は1歳までですから、かなりの英断と言えます。
理由は、「社員の士気向上が狙い。将来、法定の育休期間は延長されると予想し、先取りを考えた」としています。

子どもを保育園に入れることを考えると、1歳児枠が極端に少ないことから0才から入れる方が有利で、1年間も取れないという事情があります。

三歳児になると枠(定員数)に余裕が出るので入りやすくなります。
仕事にも復帰できることを考えれば、乳児のうちは家庭で育て、元の職場にも復帰したと考えている人には良い選択肢になると思います。

ただ、育児休業期間中の社会保険は本人も会社も免除されますが、その後の負担をどうするのか。
仕事をしていないうちは給料もない、とする会社が多いと思いますので、保険料の負担をどうするかの課題もあると思います。

なにはともかく、朗報のひとつでしょう。

【参考】河北新報ニュース