自民の多選批判

自民党の武部勤幹事長が4選以上を目指す知事候補には、党の公認・推薦を与えないとの考えを示しました。
小泉首相も「米国は2選まで。大統領にしても知事にしてもそうじゃないか」
「トップが長期間やるのも弊害がある」と述べ理解を示しています。

地方分権で知事の権限が強まり、国会議員の影響力低下を嫌がっているのが理由らしいですね。
逆に 推薦をやめれば自民党が弱くなるだけとの反論もあるようです。

どうなることか…
ちなみに武蔵野市長は6期目。
自民党会派は与党です。

読売新聞 4選以上の多選知事、自民が推薦しない方向

毎日新聞 自民の多選制限方針、佐藤知事が猛反発--「是非は住民が決める」 /福島