奈良女児誘拐殺人事件で学童は

昼間保護者がいない小学校低学年の家庭では学童保育(武蔵野市などでは学童クラブと呼ぶ)を利用しています。
今回のような事件があると、夕方、真っ暗な中でこどもが帰宅することになるので気にかかります。

今回の事件のあった学校区の学童は、17時までの保育時間を19時まで延長し編む換えが原則になりました(11月末まで)。
他の学校区では延長はせず、お迎えが原則に。

武蔵野とは状況が違うと思いますが、17時ではお迎えに行けない家庭が多いのではないでしょうか。

奈良では、保護者が輪番で迎えに行ったり、どうしても無理な家庭には指導員や市職員が送っていたとのこと。

武蔵野では、どうなるのでしょうか。